2013年04月17日(更新)

宝樹院の坐禅会と写経会のご案内

(公式HPより)
どなたでも自由に参加できます。事前の申し込みは不要です。参加費は無料です。15分前にはおいでください。遅刻厳禁です。途中からの参加はできません。初めての方は、本堂左の書院玄関で他の参加者に声をかけてください。

第1日曜日 坐禅法話会 午前8時〜9時半
第2日曜日 昏鐘坐禅会 午後6時〜7時
第4日曜日 暁天坐禅会 午前6時〜7時半
(詳しくは公式HPをご覧ください)

宝樹院 千葉県佐倉市 ⇒詳細/電話/HP/地図

参禅のご案内

私達は日々の生活の中で、自己と正面から向き合う時間をどれほど持っているでしょうか。
總持寺の参禅には、様々なコースがあります。ご都合に合わせてお選びください。
(詳しくは公式HPをご覧ください)

月例参禅

月例参禅は、毎月指定した日を自由参加の坐禅会として開催いたしております。
ただし、8月はお休みさせていただきます。
開催日 4月20日 午後1時受付開始〜3時30分頃解散

※先着100名様で受付を終了いたします
※初参加者は午後1時までに香積台受付に集合してください
参加費 500円
持参品 ・坐禅しやすい格好(ジャージ等)
※整髪料、香水等を付けての参加はご遠慮願います
≪自由参加参禅≫予約なしで気軽に参加できます。
※10名以上のグループでお越しの際は、お問い合わせください。

暁天参禅

暁天参禅は、毎月指定した日を自由参加の坐禅会として開催致します。
開催日 4月20日
 午前5時15〜45分受付時間厳守 6時止静 7時頃解散

※先着100名様で受付を終了いたします
参加費 500円
持参品 ・坐禅しやすい格好(ジャージ等)
※更衣室あります
※整髪料、香水等を付けての参加はご遠慮願います
≪自由参加参禅≫予約なしで気軽に参加できます。
※10名以上のグループでお越しの際は、お問い合わせください。

英語参禅(English)
開催日 5月25日
 午前8時30分受付開始〜10時30分
参加費 500円
持参品 坐禅しやすい格好(ジャージ等)
※整髪料、香水等を付けての参加はご遠慮願います
≪自由参加参禅≫予約なしで気軽に参加できます。
※英語で指導します。 
※10名以上のグループでお越しの際は、お問い合わせください。

總持寺 神奈川県横浜市鶴見区 ⇒詳細/電話/HP/地図


2013年02月07日(更新)

教如400回忌法要知らす高札を設置/東本願寺

 京都市下京区の東本願寺で5日、4月に行われる春の法要と同寺の創立者・教如の400回忌法要の開催を知らせる高札が設置されました。

 札は縦2メートル、横1.5メートルの木製で、高さ5メートルの柱に設置。春の法要は1〜6日、教如の法要は2〜4日に営まれます。

 教如は、戦国大名の織田信長と「石山合戦」を繰り広げ、後に徳川家康から寺地の寄進を受けて東本願寺を創立しました。
東本願寺 京都府京都市下京区 ⇒詳細/電話/HP/地図

2013年01月04日(更新)

第40回築地本願寺成人式募集中

東京都中央区の築地本願寺では、築地本願寺成人式の参加者を募集中です。築地本願寺成人式は、2013(平成25)年1月20日〈日〉12:30から受付、13:30〜16:50に式典・祝賀会の予定です。場所は築地本願寺。音楽礼拝や祝賀パーティーを行います。

対象は新成人である2012(平成24)年度内において二十歳になられる方です。参加費用は無料です。平成25年1月11日まで応募受付をしています。応募は公式HPよりお願いします。
築地本願寺 東京都中央区 ⇒詳細/電話/HP/地図


2013年01月02日(更新)

浅草寺初詣のお知らせ

浅草寺での初詣(はつもうで)のご案内です。新年大祈祷会は1月1日(火)〜7日(月)の終日本堂にて行われます。災厄の象徴とされる鬼を追い出す修正会は6日(日)まで各午前10時に本堂にて行われます。(※5日(土)のみ牛玉加持会後)他にも5日には、「牛玉宝印」をご信徒の額に当てて一年の無病息災を祈る「牛玉加持会」が午前10時より本堂で行われるなど、境内は年頭行事で賑います。
初詣
浅草寺 東京都台東区 ⇒詳細/電話/HP/地図

弘行寺初不動のご案内|千葉県長生郡

 千葉県長生郡の弘行寺で平成25年1月27日に復活してから第5回目を数える初不動を厳修いたします。大護摩は14時より開催されます。お不動さまに手を合わせて一心にお祈りすれば、必ずご霊験ご利益をお授け下さいます。多くの方にお不動さまとご縁を結んでいただければと思います。

 護摩とは、お不動様を本尊として、その前に壇を設け、様々な供物を捧げ、護摩木という特別に作られた薪をたいて、不動明王に祈る密教の秘法です。不動明王の炎で、皆さまの様々なお願い事が成就することを祈ります。本年は四団体の演目奉納の後、初不動大護摩祈願を厳修いたします。本堂では「睦沢フォトクラブ」「竹の里工房」の展示会も開催いたします。さらに弘行寺の寺宝である大変珍しい木造「囲碁を打つ人物像」が修復完了したことを記念して、今回初公開いたします。
弘行寺 千葉県長生郡 ⇒詳細/電話/HP/地図

2012年12月21日(更新)

宇都宮市の光琳寺でイブにライブイベント 

 栃木県宇都宮市の光琳寺で24日午後2時から、「第1回ちょっ寺」が開かれる。若者でも気軽に立ち寄れるお寺を目指す若手僧侶が、音楽やトークを繰り広げるユニークなライブイベントだ。

 当日は神奈川県平塚市の正安寺副住職がジャズの定番「オーバー・ザ・レインボー」などをギターで演奏。光琳寺副住職は若者の悩みや質問に答える。

 参加無料。質問は事前にメール(jodosyu.kourinji@gmail.com)で。問い合わせは光琳寺副住職携帯電話080・4055・7676。(下野新聞参照)
光琳寺 栃木県宇都宮市 ⇒詳細/電話/HP/地図
正安寺 神奈川県平塚市 ⇒詳細/電話/HP/地図

2012年12月20日(更新)

「夢と希望」建功寺で萬灯除夜

 横浜市鶴見区にある建功寺で大晦日の夜、今年も境内などを3千本の竹灯で彩る「萬燈除夜の鐘」が行われる。現在、同寺では、明かりの配置などのデザインを手がける多摩美術大学の学生が、準備の真っ最中だ。

 「萬灯除夜」は同大の教授でもある住職が、「日本の美しさ、瞬間の美を学生に体験させたい」と18年前に実験的に開始。同大環境デザイン学科の学生が有志で参加し、光の空間を演出している。

 光のテーマは「夢と希望」。本堂に向かい、明るく伸びあがるように竹灯をデザインする。「順路どおりに歩くと、本堂前で一度光の量が少なくなる。そこから本堂で包み込まれるような光になる」。竹の加工も学生が行っており、「光の広がりを考え、斜めにカットする難しい方法をとった」とメンバー。全体を見たあと、細部も楽しんでほしいという。

 大学の授業や課題をこなしながら11月中旬から開始した準備。「冬休みに入ったら毎日」と急ピッチだ。大晦日のみ実施。時間は午後11時半から午前1時半ごろまで。入場は無料。(原文はタウンニュース)
建功寺 神奈川県横浜市鶴見区 ⇒詳細/電話/HP/地図

光前寺の「蛇身弁天」巳年公開 三が日無料拝観

 駒ケ根市の古刹、光前寺は来年1月1日から、巳(み)年に合わせて同寺に所蔵する「宇賀神(うがじん)」像を12年ぶりに一般公開する。同寺では「蛇身弁天(じゃしんべんてん)」像と呼ばれる人頭蛇身。吉沢道人住職によると、商売繁盛などのご利益があるという。

 頭部が老翁(ろうおう)、体がとぐろを巻いた蛇で、尻尾の先端が老翁のひげになっている。高さ約10センチ、台座を含めて約20センチの木像で、制作年は不明。丸型の厨子(ずし)は二重になっており、厨子の側面に開いた二つの穴を合わせると、蛇身弁天像の顔だけを見ることができるようになっている。

 厨子を取って一般公開する。1980年のご本尊ご開帳に合わせて初めて公開し、その後は巳年だけ公開している。1月1〜3日は本堂で無料公開、4日以降は庫裏で有料拝観となる。(長野日報参照)
光前寺 長野県駒ヶ根市 ⇒詳細/電話/HP/地図

2012年12月19日(更新)

奈良興福寺文化講座(秋葉原会場)

12月21日13時半、東京都神田和泉町の住友商事神田和泉町ビル11階の近畿日本ツーリストオフィス。「奈良とお経の話」と題し、奈良・興福寺の森谷英俊執事長が語る。問い合わせは同寺まで。

【主催】 興福寺
【企画・構成】 興福寺教学部
【協力】 学校法人 文化学園
【資料代】 500円
【後援】 奈良県・奈良市
興福寺 奈良県奈良市 ⇒詳細/電話/HP/地図

Powered by さくらのブログ